counter カウンター 音楽 | 過去日記

横浜音祭り 玉置浩二 プレミアム・シンフォニック・コンサート

行って来ましたよ。うん。

 

音楽は安全地帯だけど

 

 

 

 

 

 

 

 

プライベートは危険地帯の

 

玉置浩二さんのライブに。

 

 

 

 

 

 

 

株でぶっこいた心を癒すのは、キャバ嬢か音楽しかない

 

という相場の格言に従い行って来た。

 

場所はみなとみらい大ホール。

 

横浜の一等地でR。

 

そういえば、ランドマークタワーの賃貸の収支が合わなくて

 

だいぶぶっこいているという噂を思い出し、少し心が

 

いやされたのはシミツだ。

 

やはり立地が良いだけでは不動産投資は成立しないという事を

 

知らされた。

 

店子さんが切れなくても収支が合わなかったら意味無いからね。

 

うふふ

 

肝心のライブ会場は、パイプオルガンが設置してあるクラシック系

 

に向いた作りのホールだった。

 

客層も40代後半ぐらいから上という感じで、大人が集まっていた

 

ので非常に居心地が良かった。

 

驚きなのは、男女比。

 

ほぼ、5:5と言っても差し支えない男女比だった。

 

私はノンケだが、男性ファンが多いという事は、本当に認められて

 

いる証だろう。

 

そして、座席はまさかの最前列。

 

オーケストラを真ん前にして、これだけの良席がGET出来たのは

 

ひとえに

 

 

 

 

 

 

 

私の日ごろの行いが良いから

 

 

 

 

 

 

 

という事を再認識した。

 

あまりにも運が良いので、店子さんからセクハラで訴えられないか

 

心配している。

 

 

ライブの論評はしない。

 

ただ、私も音楽の世界が長いし、裏方で聞く機会も多いが、

 

今回のライブ。私の人生でナンバー1のライブと言っても差し支え

 

ないだろう。とても素晴らしかったし、追加公演が決まるのも

 

納得の内容であった。

 

日本で頂点に立つシンガーだと言われるのが、誇張では無い事が

 

良く分かるライブだったという事も付け加えておきたい。

 

 

ライブを見た結論を一言。

 

 

 

 

 

 

 

 

玉置さんは多分地球人じゃないと思う。

 

 

違った意味で、デーモン閣下枠では無いかと思っている。

 

 

 

 

 

 

セミリタイアをしてからは自宅から出る機会が減ったが、

 

今回のライブで、

 

外で刺激を受けてくる事の大切さを知った(キャバ嬢のパイ揉みを含む)

 

大してお金は持ってないが、これからはもっとお金を使って色々な

 

ものに触れてみたいと思う。

 

 

 

人気ブログランキングへ


ドレミファ大家

昨日、皆さんから頂いたコメントのまとめを

自分なりにしてみた。

要は、





たまにはポチしてやっからよ。

自由に書けや。

このすとっこどっこい!




という風に、素直な私は受け取った。

I、SEE。

じゃあ好きにやらせてもらおう。






そうしよう。




さて、今日の本題。

最近、ソプラノ大家さんというブログを見た。

やはり音楽だけに「ソプラノ」が気になる。

見たらソプラノに関係なく、

普通に美人だった。

こんな人がセルフリフォームをし始めたら、

私の出番が無くなるではないか。

大家業界も






ビジュアル





の波が来ているのかもしれない。

とても太刀打ちできないので、早めに

自分のフィールドを築こう。









そうしよう。







ソプラノに対抗するわけではないが実は私、

もののけ姫を歌うことが出来る。

原曲を。

たしか米良美一さんは、カウンターテナー

だった気がする。

と、いうことは私が敢えて名前を

つけるとすれば、




カウンターテナー大家



とでも呼ばれるのだろうか?

しかしアレだ。

語呂が悪い。

言葉の響きを気にする私としては頂けない。

もっと親しみやすく、言いやすい言葉で

なければならない。

と、いうわけで。




ドレミファ大家



と、名づけてみた。

う〜〜ん、ベタだ。

けれど名刺に書いたら話のタネには

なりそうだ。

我ながら良いアイデアだと思う。

もちろん、今日限りの話だ

ドレミファ大家と言うぐらいだから、音楽と

関連していないといけない。

そこで早速替え歌を作ってみた。


まずは原曲であるドレミの歌を聴いて欲しい。

実に良い曲だ。

これを聴いてから、替え歌をイメージしてみて

欲しい。

音楽と大家さんの気持ちのコラボだ。






もう一度確認する。




ドレミの歌を聴いて欲しい。


準備はいいかな?


では、レッツらゴ〜〜〜!







ド! は努力のド。
  
    (基本です)





レ! はレインズのレ〜 

   
(お世話になります)





ミ! は未納のミ!


  
(マジ勘弁)





ファ! はファミリーのファ〜

    (長く住んでね)




ソ! はそりゃないぜ〜

   (色々あるんだよ)





ラ! は楽々だ〜

   (不労所得のうまみ)





シ! は締め日だよ〜


   (忘れずに!)



さあ、う・た・い・ま・しょ〜〜!






私はこれの語呂を考えるのに

30分かかった。

新年早々、時間の使い方を間違っている

気がしたが、

まあええじゃないの。

皆が喜んでくれたら。


こんな感じでいくので、皆さんよろしく。





今の順位は何位かな?

 ↓

人気ブログランキングへ

安全地帯 よこすか芸術劇場 ツアー初日 感想

数年ぶりに自腹でチケットをゲッツ(ダンディー風)。

チケットはいただく事が多いのだが、今回は勇気を振り絞って

買った。初日30分でSOLDOUTだったとのことで

定価で一階席を買えたのは良い買い物だった。

もちろんオークションで購入。

シーパラθ(シータ)に別れを告げ、目指すはよこすか芸術

劇場。「妖怪傘要らず」としては危険な賭けだったが

傘を持たずに出発。

律儀に開演30分前に着くも長蛇の列。

入り口までが高尾山並みに感じた(登ったことはないが)。

恐らく20代はほとんどいなく、40〜50代がメイン。

完全に場違いなおじいちゃんもいたが(口を開けて見てた)。

お金のある世代だ。

立見席もかなりあり、超満員だったように思う。

CDも限定音源付だったので数年ぶりに

自腹でゲッツ(やはりダンディー風)。

商売上手だ。CDは事前に買わなくて正解だった。

個人的には完成された音源より、ラフで生活感のある

音源が大好きだ。アーティストの私生活を見た気分になる。

キャパ2000人×定価7800円=1,560,0000円

一日でだ。

さぞ凄いギャラが入って玉置さんウハウハ!

と思っているそこのあなたは間違い。

コンサートは基本的に儲からない。

会場費はさほどではないが、人件費やその他の費用がかかり

あまりあがりはない。グッズの売り上げで賄うのが普通だ。

まして、大手メジャーレーベルから出しているので

CDを売り上げても実入りは少ない。

かといってCDの売り上げが悪ければ、契約を切られるので

これはこれで売らないといけない。もどかしい。

グッズは粗利がいいので、ファンはグッズを買ってあげて

彼らを支えて欲しい。

CD売り上げ減の世の中なので、ライブにシフトしてくる

アーティストは多数出てきている。

人の配置の仕方によっては、今は儲かるのかもしれない。

時代に合わせて進化するのはどの業界も同じだ。

ただし、音楽業界は遅れている。間違いなく。



ちょっと遅れて開演。

メンバー編成は8人。曲の構成は新旧織り交ぜて皆が満足

出来る内容だったと思う。演出も良かった。

ネタバレになるので詳細は書かないが



う〜ん 凄い


というのが正直な感想。

今調べたら、52歳らしい。

ありえない。

日本で10人に入る歌のうまさ、凄さではないだろうか。

キーは昔の高さだとキツイように見受けられたが

安定性や表現力はずば抜けている。本物だ。

個人的には安全地帯と玉置浩二さんは

日本において過小評価されすぎだと思う。

良いものはもっと評価されてほしい。


日本三大過小評価のひとつに確実に入る。



他の二つは知らないが。


良い意味で頭がおかしいので、普通の人には理解され

にくいが、表現することにおいては天才的だと思う。

公演中、若干の機材トラブルも見受けられたが

メンバーとの雰囲気の良さが伝わり、曲に相乗効果を

持たせていたので無問題だろう。

今回のツアー、是非お勧めする。


私はどの分野においてもブッ飛んでいる人が好きだ。

クスリを使ったり、精神疾患があるという意味ではない。

悪知恵の働く人でもない。


常識の外側にいる人たちだ。


分野を問わずそういう人に出会いたい。

今夜は良いライブの余韻を噛み締めて寝たい。





1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

お問い合わせ

test

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

人気ブログランキングへ