counter カウンター 株 | 過去日記

悲報!○○報ショック

本日、例の四季報が発売された。

 

飲み屋チャンネエとのデートよりも待ち焦がれた四季報の発売日だ。

 

さっそく持ち株の予想を、UCCのコーシーを飲みながらチェック。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブホォ!

 

 

 

 

 

 

コーシーを、4画面マルチディスプレイにぶちまける。

 

このブホォ!の音は、スロットの北斗の拳で、聖帝サウザーが血を吐く

 

時の音そのものである。

 

コメントよくを見ると、なんと減収減益予想と来たもんだ。

 

若干の上ブレもあるかな?なんて浮かれポンチでいた。

 

これは日常生活に例えて言うならば、

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな子とイイな♪

 

 

デキたらいいな♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、はしゃいでいた初めてのデートで、チューしてモゾモゾしたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下に物件があった

 

 

 

 

 

 

 

ぐらいの衝撃だ。

 

案の定ヘルス嬢、保有銘柄は下落。

 

下値を探る展開になっている。

 

その後、そーせいのマザーズ上場継続の発表があった。

 

これで新興銘柄は深い谷底へと向かう模様。

 

全体の雰囲気にも波及しそうなので、ポジション調整をしようかどうしよ

 

か、クネクネしてモジモジしながらジモティーを見て、一日が終了。

 

何もせず。

 

今回の四季報は私にとって、

 

 

 

 

 

 

 

死期報

 

 

 

 

 

 

 

だったようだ。

 

「パトラッシュ・・・

 

もう疲れたよ・・・

 

株は下落するし、まーくんが戸建を買い漁るから、

 

物件も買えないし、健美家には同じ物件しか出てなくて

 

なんだか目がショボショボして眠いんだ・・・。」

 

 

人気ブログランキングへ


2388 ウェッジを買わなかった理由

そういえば備忘録のために、ウェッジを再購入しなかった理由を。

 

私がウェッジを買わなかったのは380円で安値覚えし、悔しくて

 

再購入出来なかったぶっちゃけて人気があったからだ。

 

300円台の当時、ウェッジが出来高急増で買われている理由を全然知らず、

 

デイトレ目的で売買していたあとに、成長性の可能性を知った。

 

ちょうど長期投資に切り替わるか切り替わらないか、切り替えたけれど

 

まだデイトレみたいな、中途半端なコンコンチキ状態だったのを思い出す。

 

その後、スルスルと値を上げて行くウェッジを歯軋りしながら眺めていた

 

余裕の横綱相撲で株価を眺めていた。

 

その後1000円近辺ぐらいだっただろうか?

 

某すぽさんのブログで議論の対象になっていた。

 

白熱した議論だったが、その流れを見ていて

 

 

 

「あ、人気化しちゃうな」

 

 

 

 

と思い、購入しない事を決意。

 

私はナンバー1キャバ嬢にアタックするのは好きではない。

 

ナンバー1になれなくて、お店の隅でへそを曲げているような微妙な

 

立ち位置の子がナンバー1になる前にものにするのが好きなのである。

 

つまり、生来のジャッキー天野(天邪鬼)なので、

 

人気が出ると、

 

 

 

「ふん、俺じゃなくたってお客さんいるだろ」

 

 

 

と、冷たくなってしまう部類の人間なのである。

 

やっぱり、誰かに

 

「この子良い子だよ!きっとナンバー1になるよ!」

 

と言われてそれに乗るより、

 

 

 

「ナンバー1になったか。ニヤニヤ。」

 

 

 

と言いながら、

 

 

 

 

先回りして手をつけておくこと(ぺロリスト)

 

 

 

 

が好きなのである。

 

やはり、人に汚される前に汚しておきたい。うふふ。

 

あと繰り返しになるが、初動で買っている人からすれば今ここで

 

手放したとしても2〜3倍の利益になっているはずである。

 

仮にこのままウェッジが沈むとしても、十分なリターンを享受している。

 

これこそがナンバー1を追わず、イマイチな女の子に先行投資した

 

見返りではないか?

 

 

 

 

どうですか、お客さん!(ドヤ)

 

 

 

まあ、私はまったく株を買ってなかったんで恩恵は無いんだけれども。

 

GLの件で気になった点がいくつか。

 

 

1 ただの高利貸しじゃね?

 

2 株を担保にしてグループ内で回してね?

 

3 タイでの高利貸しは社会問題化してね?

 

 

100円で購入していたらこれらのリスクも織り込んで平然としていら

 

れるが、そうじゃないと微妙だ。

 

結局私の頭では理解出来ない&外国の法律や制度が理解出来ないので

 

今後も監視だけだと思う。

 

ただ、一つ言える事は、株はおっかねえが人間模様が垣間見えるので

 

下手なドラマより面白い。

 

 

人気ブログランキングへ


株の一寸先は闇 ウェッジおっかねえ

2388 ウェッジホールディングスがストップ安になっている

 

今さっき気が付いた。

 

以前380円近辺で買って、すぐに抜けたのだが株価だけは

 

たまに見ていた。

 

不動産はストップ安が無いからいい。

 

でも、これ。初動で買っている人からすれば、最低でも2倍になっている

 

から全然問題ないと思う。

 

ただ、信用で買っている人達はアビー教官の講義を受けるハメになりそう。

 

やはり株でも不動産でも買値が重要である。

 

 

 

人気ブログランキングへ


ひっそりとPCデポを売っていた件

不動産の事を書こうと思っていたが、ふとPCデポの件を思い出したので

 

書いてみたい。

 

保有銘柄を書くと、

 

 

 

 

「デポ上がってますね!」

 

 

 


などと良く聞かれるし、値下がりしていると

 

 

 

 

 

 

誰も触れてこない

 

 

 

 

 

 

そんな腫れ物に触るような生活に我慢出来ずに

 

今日まで耐えてきた。

 

投資の結果から言うと、20%ぐらいの利益でフィニッシュした。

 

決算延期の暴落で550円近辺の買い玉を処分。

 

更に値下がりした翌日に全力で買い向かい、利益を得た。

 

今回売却した理由は以下のとおり。

 

 

 

 

1 決算の延期とか不用意な事をしてくれた

 

2 月次の数字が初めて80%を割った

 

3 上値を追う動きも無いが、下値を割る動きも無い

 

4 完全な方向性が出るにはまだ半年以上、下手すると一年以上かかる

 

5 ぶっちゃけ他に仕込んでいる株のほうが調子が良い

 

 

 

 

以上の理由から決算後すぐに売却した。

 

私の想像以上の業績回復の遅さで見切ったが、株価が何たらショックで

 

値下がりしたり、動きが見えてきた場合は再INすると思う。

 

まあ、投資利回り半年弱で20%ぐらいになっているので、

 

割は良かったと思う。

 

不動産を売った場合は、もっと面倒臭いし。

 

やっぱり流動性のある株式は素敵な投資先だと思う。

 

今後は保有銘柄を晒しながらビログの更新もしてみようかと思ったが、

 

 

 

 

 

 

 

値下りしている時の空気感

 

 

 

 

 

が伝わってしまいそうで、今後の展開を模索中。

 

 

 

人気ブログランキングへ


ダブルババア達成記念\(^o^)/

全国の不動産大好きで、買い魔クリスティの諸君。

 

こんにちは。

 

ヤリ手ジジイこと、ジャスティン・ヒーハーです(やや辛目)。

 

「最近の不動産市況はどうなの?」

 

と、某氏に聞いてみたところ、

 

 

 

「高いっす!本当マジで高くて他界っす!

 

あの世で借金返済しないといけないレベルっす!」

 

 

 

との返答があった。

 

不動産ウォッチャーの彼が言うんだから間違いない。

 

高いんだろう。

 

そして、物件が出ると相変わらずの瞬間蒸発らしい。

 

不動産って、物件見ないで買っていいものなのかな?

 

という、以前からの疑問はさておき、私は何をしていたかというと

 

安定のゲーム&読書三昧だった。

 

こんな素敵な人生他にあるのか?

 

という感じ。

 

シャーハウスの契約更新も無事に終わり、ずっと満室経営が続いている

 

ので、店子さんとセクハラトークする以外にやる事が無い。

 

そして何よりも今の生活を維持出来ているのは、

 

買い物上手だったからに違いない。

 

私は人生の道のりに関しては、

 

 

 

 

 

歩く大量破壊兵器

 

 

 

 

 

 

として歩んできたが、投資に関しては

 

 

 

 

石橋を叩いて破壊しながら歩き、

 

自分で補修する

 

 

 

タイプである。

 

つまり、臆病だと言って差し支えない。

 

ただ、臆病な故に、吟味してビクビクしながら投資を実行していたおかげ

 

で今があるのも間違いない。

 

超金持ちを目指すなら、ある程度の勝負どころで張らないといけないが、

 

私の人生の目標はそこではない。

 

なので、満足している。

 

そして、今の不動産市況を見渡すと誰かと張り合ってチキンレースの

 

投資をしている人たちが多くて大丈夫なのかな?

 

と心配になる(ただし、美人に限る)

 

で、タイトルのダブルババア。

 

別に、

 

 

 

 

 

年増の熟女と巣鴨で3P

 

 

 

 

 

して喜んでいる訳ではない。

 

ちょっと誤字しただけで、本当は良い買い物が実った事の報告だ。

 

つまり、ダブルバガー。

 

 

 

 

 

 

 

 

これを元手に、クラブジャイアンに入会しようかどうか悩んでいる。

 

この方面に詳しい方、情報プリーズ。

 

 

久しぶりにポチして!

 

 

人気ブログランキングへ


メガネスーパーは裏切らない 

メガネスーパーの株価を名言で例えてみた

相場は悲観の中に生まれ、(55円)

懐疑の中で育ち、(65円)

楽観の中で成熟し、(85円)

幸福感の中で(106円)

 

 

 

 

 消えていく(72円)

 

 

 

 

ジョン・テンプルトン卿がメガネスーパーの動きを予想していた。

 

やっぱり偉人は半端無い。

 

先日、メガネスーパーの事について書いたが、三田証券の行使は当たり前

 

として、三井住友信託銀行が1100万株、6,07%を売り抜けていた

 

事には正直驚いた。

 

担当者は、株のトレーダーしても良いと思う。ニヤニヤ。

 

これで100円近辺に大きなしこりが出来た事は間違いない。

 

やっぱり一株利益が2円のものが、300円になる事は無く、数日前の

 

盛り上がり以上に、多数のけが人を生んだ模様。

 

 

 

やっぱり株は雰囲気でやってはいけない。

 

 

 

 

by チャートで買った信用二階建ての決算跨ぎの銘柄が、

   粉飾決算で死に掛けた男より、愛を込めて。 

 

 

 

人気ブログランキングへ


こんばんは。含み益監視人です。

今日から、新しい肩書きが増えた。

 

改めまして、

 

 

 

 

 

 

含み益監視人です(でも無職)

 

 

 

 

 

メガネスーパーが、お約束どおりの安定の下げを見せる中、じっと耐え

 

ながら組んでいたポートフォリオがえらい事になっている。

 

結論から言うと、含み益ベースで年初来+48%の推移を見せている。

 

 

 

 

 

 

 

株って、簡単ですね!(フラグおっ立ち)

 

 

 

 

 

 

含み益が急激に増えて嬉しい反面、あくまで確定利益では無いので

 

「どうせ半分ぐらい値下がりするんだろうな」

 

という、微妙な気持ちも入り混じっている。

 

今日は本当にやる事が無いので、思わず落ちるナイフに手を出してしまった。

 

銘柄は6193 バーチャレクスコンサルティング。

 

 

 

 

 

 

 

 

株って、簡単ですね!(暴落不可避)

 

 

 

 

 

ラーメンを食べに行ってたので、引けを持ち越してもうた。

 

さがっとるやんけ。

 

 

人気ブログランキングへ


3318 メガネスーパー ぱねえ

みんな、今日はメガネスーパー当然持ってるよね?

 

うん、私は当然持っていた。

 

 

 

 

去年ね!(白目)

 

 

 

 

というわけで、今日はメガネスーパーを素通りするわけには行くまい。

 

はんぱねえ上げ上げで、短期的に儲かったホルダーも多いだろう。

 

低位株の破壊力を思い知らされる。

 

実は私、去年この銘柄にかなり熱を入れていた。

 

NISA枠は全部メガネスーパーでパンパン買い。

 

GMOの信用枠でも買っていた。

 

7月の小田原での株主総会に参加する予定だったが、北海道行きのために

 

泣く泣くキャンセル。

 

 

 

「総会の日程変更とか無いですよね?」

 

 

 

と、IRと話して、先方が苦笑していた事を思い出す。

 

そんな私の机の下には、2017年1月31日までの株主優待券が

 

転がっている。

 

売買記録だと、大底は51円で拾い、最後に売ったのは76円と

 

記録されている。

 

低位株なのであまり大下げが無く、分かりやすい銘柄だった。

 

それほど熱を入れていたメガネスーパーを売った理由を

 

思い出してみた。

 

業績予想に失望して、ブン投げたのだった。

 

当時、債務超過クリアは規定路線。

 

月次の好調さから、上方修正も期待してホールドしていたが、まんまと

 

下方を出されたので処分。

 

ここの星崎社長。

 

顔は経歴を聞かなければ、

 

 

 

 

 

どちらの組織?

 

 

 

 

と思ってしまうほどの強面。

 

天領ミーティングと命名したりする事から、メガネ業界の織田信長みたい

 

なおっかねえ雰囲気の持ち主だ。

 

私が社員だったら、おしっこちびって退職すると思う。

 

ただ、熱心だし星崎社長が出した中期経営計画は魅力的だった。

 

計画通りに推移すれば数年で株価5倍も現実的だなと思っていたが、

 

実際問題、社長の業績予想が当たらない(笑)

 

頑張っている社長だとは思ったが、結果が伴わなかったので売った。

 

そして下方以外にも懸念材料があった。

 

発行済み株式数だ。増資に次ぐ増資で総数は1億8100万株。

 

これまたぱねえ。

 

ほとんどが大株主で極端な売り圧力にはならないが、やはり一株利益を

 

考えると、相当な業績回復が無いと厳しいと思う。

 

よくV字回復の比較に出される同業の「3046 JIN」の株数は、

 

約2400万株。やはり上値は重いだろう。

 

それと、従業員の士気を上げるためにストックオプションをバンバン付与

 

しているが、これも既存株主からすると不満がある。

 

そんな事を考えながらブン投げたわけだが、こういう低位株は年に数回

 

吹く時がある。

 

それはどういう時か?

 

みんな、本格的業績回復は先だと踏んでいるので、夢のある話に弱い。

 

今回の材料はいくつかあると思う。

 

 

1 三井住友信託銀行が大株主に名乗り出る

 

2 音沙汰不明だったbgが、EXPOに出展

 

3 ソフトバンク関連の企業と協業

 

4 ツイッターでの煽り

 

 

突如、三井住友信託銀行が大株主に名乗り出たら、妙な安心感が広がって

 

思惑で買いたくなるし、bgで新しい顧客を開拓出来れば業績に寄与しそう

 

な気になるし、ソフトバンク関連と絡めば何となく嬉しいし、

 

ツイッターで煽られれば

 

 

 

 

ユー、買いたくなるでしょ?

 

 

 

 

 

そんな感じで上げているメガネ。

 

全部、業績とは無関係だ。

 

なのでぶっちゃけまた下がると思う(小声)。

 

これ、EXPO前日か当日の午前あたりがピークで、あとはショボーン。

 

ジャンピングキャッチャーの屍が、高値のシコりになる悪寒。

 

日計りの空売りとか巻き込んだら面白そうだけど、そこそこの値段に

 

なったら、大口も行使してきて、株価は下がるのではないかと思う。

 

昔だったら絶対に参戦していたけど、今年は本当に我慢している。

 

SBIのフル板を維持するため以外は、ほぼノートレだ。

 

暇で仕方ない。

 

おっと、このままだとメガネスーパーファンに刺されそうだが、

 

一つだけ言っておく。

 

10年間寝かせておけるお金があるなら投資してもいいかも。

 

私は業績回復に相当の時間がかかると踏んでいるが、10年銀行に預ける

 

お金があれば、メガネスーパーを100株持っていても良いと思っている。

 

その理由は、

 

 

1 ストックビジネスにシフトしてきて、顧客を囲い込んでる

 

2 業績が回復基調

 

3 囲い込んでいるので、高価格帯の商品が売れる

 

4 bgが化けるかも

 

5 優待がある

 

6 クソ株なので、下値不安が小さい

 

7 M&Aをしているので、国内の中小メガネ店を吸収して大きくなる可能性

 

 

 

大化けするなら7番が濃いかも。時間もかからないし。

 

というわけで、高値掴みして腹が立っている人が、このビログを見ている

 

可能性も考えてリップサービスしてみた。

 

元ホルダーとして、現ホルダーには頑張って欲しい。

 

 

メガネスーパーで儲けた人は、ご祝儀で押してね!

 

人気ブログランキングへ


PCデポ 上方修正の可能性?

昨日コメントをくれた、さーてんぷさん。

 

私の知ってるさーてんぷさんなら、有能若手投資家である。

 

ベトナム株ならさーてんぷ。

 

 

 

 

お笑い担当はヤリ手ジジイ

 

 

 

 

という、明確な線引きが出来ている間柄だ。

 

ベトナム株でドーンと(←今日の肝)儲けたいなら、彼と仲良くなるべし。

 

さーてんぷさん。これだけ持ち上げたから、今度なんかくれ。ニヤニヤ。

 

というわけで、PCデポの月次の続き。

 

実はつい最近まで「つきじ」と読んでいたのは、読者と私だけのシミツ。

 

まあ、それはおいといて、1月10日に発表された月次の数字を並べよう。

 

これを見ると

 

 

 

 

 

第三四半期の合計は

 

81.5%

 

プレミアムサービスの会員の解約率が減少傾向にある事と、物販の売上は

 

増加傾向にあるので、これ以上の大幅な減少は考えづらい。

 

よって、この81、5%を基準に考えてみたいと思う。

 

今回はデポに若干不利な条件で計算してみる。

 

下期の数字を、今までの実績に無い数字80.5%で計算してみた。

 

 

 

 

 

 

これで、上期と下期を合わせた通期の増減率は89.1%。

 

ちなみに会社が出した今期の修正予想は、

 

 

売上高  営業利益 経常利益  純利益

 

455億  29.5億  30億   19.9億

 

 

である。

 

去年の売上に私がシミュレートした増減率89.1%を掛けてみる。

 

そうすると、売上高は461.3億

 

あれ?厳しい数字で計算してるのに、

 

 

 

 

 

会社予想より上じゃね?

 

 

 

 

 

もちろん、売上の内訳がハッキリと分からないし、また大事件が発生すれ

 

ばこの前提は崩れるわけだが、以前私が適当に言った会社は保守的な予想

 

に近い感じになりそうだ。

 

この私が導き出した結論からすると、

 

会社の月次が最低ラインで推移しても上方修正の可能性はあるし、

 

場合によっては上乗せの可能性もある。

 

上乗せの可能性とは・・・・・

 

 

 

ウィンドウズ VISTAのサポートが2017年4月に終了

 

 

 

これに尽きる。

 

OSのサポートが終われば、当然買い替え需要が沸く。

 

もちろん全ての需要をデポが取り切れるわけではないが、どう考えても

 

デポにとっては追い風になる。

 

4月にサポートが終了するという事は、その前の1月2月3月から

 

買い替え需要が増す事は間違いない。

 

つまり、下期の売上に直で影響する。

 

買い替えの時はイコール、プレミアムサービスの獲得のチャンスでもある

 

わけで、私はこの辺が業績の回復ポイントになると踏んでいる。

 

てか、ここで回復しなかったらデポは終わりだと思うので、持ち株は

 

処分する。

 

あと、先日の月次を受けて株価があまり下がらなかった理由も考えた。

 

よくよく考えたら、

 

 

 

 

3月の優待取りレースが始まるやんけ

 

 

 

 

私は最近知ったのだが、デポの優待券はヤフオクで普通に売れる。

 

額面の90〜95%ぐらい?

 

それを考えると優待も美味しくなる。

 

株価640円ベースで考えると、

 

配当利回り 2,03%

 

優待利回り 1.56%

 

総合利回り 3.59%

 

 

 

 

私の心の利回り  283%(幸せ一杯)

 

 

 


となり、私の心の利回りには遠く及ばないが、総合利回りはかなり美味し

 

い水準だと思う。優待は、大体2ヶ月前ぐらいから意識する感じなので、

 

暴落が来たら拾いに行く個人も多そう(Zukaさん筆頭に)。

 

そうなると、下値は知れているし、上値は月次次第で伸びそうな

 

気がする。

 

いや、伸びてください(涙目)。

 

毎日の値幅に神経をすり減らしていた頃とはだいぶ違う自分が

 

ここにいる。

 

株は最終的にファンダメンタルに収束するのでゆっくりと待ちたい。

 

 

 

ポチしてくれると更新頻度が二ヶ月に一度から、三ヶ月に二度に増える

 

増量キャンペーン中。

 

 

人気ブログランキングへ


PCデポ 月次でポン アレ?何か気になる

見事に天井フラグも立ち、含み益激減です(ドヤ)

 

PCデポの月次が出た。

 

 

 

商品売上げ   前年比 -78.4%

 

サービス売上げ 前年比 105.4%

 

 

 

これは何を意味するか?というと、

 

 

 

物販  = ヤバイ

 

サービス  = もう少しすると前年割れ

 

 

 

こんな感じ。

 

月次を見た感想は、

 

 

 

 

ぜ、ぜ、ぜ、、全然、あわ、あわ粟手、粟手、慌ててな、

 

ないよ、ないない!

 

 

 

 

という感じ。

 

失望売りの雨あられが降り注いで、致命傷になるかと思いきや、

 

いつも通りの

 

 

 

 

 

 

 

複雑骨折

 

 

 

 

 

 

程度で済んでいる。命があって良かった。ニヤニヤ。

 

今回の月次を見て悪かった点。

 

 

 

1 サービスの売上げ回復が遅い

 

2 物販もあんまり良くない

 

3 チラシを再開したのに、あまり業績に寄与していない

 

 

 

短期的に見ると、これは売られる材料になるのは分かる。

 

では、私が月次を見て良かった点と、IRに確認した朗報。

 

 

1 最悪の昨年9月から比べると、物販が緩やかに回復基調にあること

 

2 売上げの回復は鈍いが、多分会社の想定よりは下である事

 

3 今期中に二店舗改装の予定があり、それが業績に寄与する可能性

 

4 プレミアムサービスの新規会員が、事件以降に増えている事

 

 

つまり、良い点が4つで、悪い点が3つ。

 

ということは、

 

 

 

 

 

PCデポの勝利!

 

 

 

 

 

という理屈になる。

 

野球で言うと、9回裏3対2の場面。2アウトでベイスターズの守備で、

 

大魔神佐々木が出てきて僅差で逃げ切り!みたいな。

 

というのは冗談ではなく、本気である。

 

この月次を見ていると100人中95人ぐらいは

 

 

 

 

 

PCデポ終わった \(^_^)/

 

 

 

 

と思うだろう。

 

ただ、私を含む残りの人は「アレ?」と思ったかもしれない。

 

実際にネット上で同じ考えの人を二人だけ見かけた。

 

それは何かと考えたら・・・・

 

15時・・・

 

お昼寝の時間・・・

 

続きは次回。

 

 

人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

お問い合わせ

test

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

人気ブログランキングへ